上場を発表!?気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」の最新情報公開|仮想通貨情報局

上場を発表!?気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」の最新情報公開|仮想通貨情報局

 

今回は気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」の上場予定について調べたので紹介していきます。

 

 

f:id:olive5g_kernel:20180510090250j:plain

気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」とは

 

PlayCoinは香港のゲーム会社「GameHub」がブロックチェーン技術を利用し、開発しているプロジェクトです。
提携するQbaoのモバイルプラットフォームでゲームポータルが運営され、決済手段としてPlayCoinが使われます。
ゲーム開発者の不要なマージンを排除することにより収益を上げ、ユーザーにはゲームの利用・シェアすることによって報酬を得られる双方にメリットのある仕組みです。
PlayCoinを開発することによって「ゲーム開発者とユーザーを直接結ぶ」ことを目指しています。

詳しくはこちらの記事へ

cripte.hatenablog.com

 

気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」最新情報

f:id:olive5g_kernel:20180517155456j:plain

Play Coin公式ブログより最新情報がありましたので紹介していきます。

 

  • プレイコインCEO Dennis Kim – 韓国毎日経済TVインタビュー放送出演予定!

こんにちは、プレイコインです。

 

明日午前「プレイコイン-グローバルゲーム産業の版図を変える」というタイトルでプレイコインCEO Dennis Kimが韓国経済のメジャー放送である毎日経済TVとともにインタビュー放送を進行する予定でございます!

 

ゲームユーザーと開発者のためのブロックチェーン基盤の代表コイン!プレイコインについて知りたかった点やこれからの事業進行などプレイコインに対するすべてが分かるいい機会ですので、ぜひお見逃さないでください!

 

l 放送日時 : 5月16日(水) 午前10時50分(韓国時間)
l 出演者 : プレイコイン CEO Dennis Kim

引用元:Play Coin公式ブログ

playcoin.blog

 

気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」上場情報

 

上場情報を調べたところ、Play Coinの公式ブログにて下記のような記事がありましたので紹介していきます。

 

こんにちは、プレイコインです。

皆様の関心と応援のお陰でここまで来ることができました。プレイコインは、2018年4月27日(現地遅刻、UTC+8)台湾取引所「CobinHood」で初上場となりました!大切な投資家様及びプレイコインを応援していただいた皆様に、今回の上場を記念する特別なイベントも用意しております。

これからも熱い応援をお願いいたします!

ありがとうございました。

プレイコインチーム

引用元:Play Coin公式ブログ

playcoin.blog

 

 


気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」まとめ

f:id:olive5g_kernel:20180510090206j:plain


なんと4月27日に台湾取引所「CobinHood」でPlay Coinが上場したと発表がありました!

また、上場した台湾で今回プレイコインCEOのDennis Kimさんのインタビューが放送されるそうです。

これでますますPlay Coinが盛り上がっていくと思います。

また最新情報があり次第紹介していきます。

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」を深く知りたい人の為の情報徹底紹介|仮想通貨情報局

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」を深く知りたい人の為の情報徹底紹介|仮想通貨情報局

 

前回紹介した記事よりも深く知りたい人の為に情報を徹底紹介していきたいと思います。

 

f:id:olive5g_kernel:20180510092310j:plain

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」とは

 

mine(マイン)は「仮想通貨が広く利用される世界」を作ることを目的としたプロジェクトで通貨名がmine coin(マインコイン)です。

詳しくはこちらの記事へ

cripte.hatenablog.com

 

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」目的徹底紹介

 

f:id:olive5g_kernel:20180510092439j:plain

前回紹介したmine(マイン)の目的「マイニング経済圏」を作り上げるのに必要な要素である、マイニングファームとmine wallet(マイン ウォレット)について徹底紹介していきます。


mine wallet(マイン ウォレット)について


mine wallet(マイン ウォレット)に最低24時間継続して保管する必要はありますが、保管しておけばmineトーク保有枚数に応じてマイニングされた仮想通貨を配当として受取れます。

mine wallet対応通貨は下記の5種類で、今後スマートフォンで手軽に残高確認できるアプリを開発予定だそうです。

 

  1. mine
  2. XRP
  3. ETH
  4. BTC
  5. ADA

 

マイニングファームについて

マイニングファームとは仮想通貨をマイニングするための工場です。

mine(マイン)は、ICOで集めた資金を元にマイニングファームを1から建築するのではなく、中国ウルグイ自治体と内モンゴルでマイニング事業を稼働している工場を所持しています。設置されているマイニングマシンは最新のGPUを搭載しており、イーサリアム(ETH)のマイニングを行うことで月利8~25%の収益を確保しているそうです。

実際にmineのマイニングファームが稼働している様子がYoutuberのRaphaelラファエルさんが動画で紹介していました。

 

youtu.be

 

マインコインについては下記の動画が分かりやすく説明しているのでお勧めです。

youtu.be

 


絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」まとめ

f:id:olive5g_kernel:20171127020443j:plain


マイニング工場に潜入した動画は珍しく、なかなかお目にかかれないので必見の動画です。

マイニングファームもすでにマイニングを開始しているようですので、期待できるICOですね。

今後も最新情報や、お役に立てる情報がありましたら紹介させていただきます。

 

NEOと関係がある仮想通貨「Wowbit(ワオビット)」の気になる情報をまとめて公開|Wowoo情報局

NEOと関係がある仮想通貨「Wowbit(ワオビット)」の気になる情報をまとめて公開|Wowoo情報局

 

NEOと深い関係がある仮想通貨として紹介してきた「Wowbit(ワオビット)」の気になる最新情報をまとめたので公開していきます。

 

f:id:olive5g_kernel:20180517150157j:plain

NEOと関係がある「Wowbit(ワオビット)」概要

 

Wowoo(ワォー)はシンガポールで開発されている仮想通貨で、目的は「ひとつの感動で戦争を終わらせることができる。だから、私たちは感動を価値化します」と公表されています。

Wowooは正確に言うとプラットフォームの名称であり、Wowooプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨がWobitになります。

詳しくはこちらの記事へ

cripte.hatenablog.com

 

NEOと関係がある「Wowbit(ワオビット)」気になる情報

f:id:olive5g_kernel:20180517150225j:plain

公式サイトより気になる発表があったので紹介していきます。

まずは下記が原文になります。

 

WowBit soon to be listed!
We are pleased to announce that out of 6 global exchanges that we are currently aiming to list our native token of Wowoo ecosystem, WowBit (WWB), we have officially received confirmation from one exchange that has great impact in the industry and will be listed shortly.

There will be a campaign held for new users joining the exchange service, and we should be able to announce further about it within few days!

As we receive numbers of contacts from different projects that wishes to join the blockchain industry, we believe it is important to secure high liquidity of WowBit in our ecosystem, so that we will be able to accelerate the community and support many projects that would change our society for the better.

Kindly look forward as we will keep our community updated about listing on other exchanges too.

Wowoo Team

 引用元:Wowoo公式サイト

 

分からないと思うので翻訳したところ、なんとWowBitがもうすぐ上場予定!という衝撃の発表でした!

下記翻訳文。

WowooエコシステムWowBit(WWB)のネイティブトークンを一覧表示することを現在目指している6つの世界的な取引所のうち、業界に大きな影響を及ぼしている確認書を正式に受け取りました。

新規ユーザーがExchangeサービスに参加するためのキャンペーンが開催され、数日以内詳細の発表を予定しています。

ブロックチェーン業界への参加を希望するさまざまなプロジェクトから連絡を受けているので、生態系にWowBitの高い流動性を確保することが重要であると考えています社会のために。

他の取引所の上場についてもコミュニティを最新の状態に保ち続けることを楽しみにしています。

Wowooチーム

 

NEOと関係がある「Wowbit(ワオビット)」まとめ

f:id:olive5g_kernel:20180115105910j:plain

Wowbitが上場予定と発表があり、待ち望んでいた人たちは最高潮に盛り上がっているようです。

もう少しかかるかと思っていたので、衝撃を受けましたが、順調に進んでいる証拠ですね。

今後も上場の取引所や日時などの詳細が分かりましたら別途紹介していきます。

 

絶対期待のICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」のロードマップや最新情報など紹介|Jupiter情報局

 絶対期待のICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」のロードマップや最新情報など紹介|Jupiter情報局

 

 

前回は松田学さんのインタビュー記事を紹介しましたが、今回は新たなメンバーと最新情報をご紹介します。

 

f:id:olive5g_kernel:20180507094954j:plain

 絶対期待のICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」とは

ジュピターコイン(Jupiter COIN)は、 元国会議員がプロジェクトリーダーを務めるICO「Jupiter」プロジェクトのコイン名です。

ICOプロジェクト目的は、今トレンドのAI(人工知能)を活用して、「ブロックチェーン×セキュリティ」を組み合わせ、そのフレームワーク開発を実施し世界に提供・普及させていくことです。

詳しくはこちらをご覧ください。

cripte.hatenablog.com

 

 絶対期待のICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」メンバー情報

 

今回はJupiter COIN(ジュピターコイン)で販売戦略を担当する風間善樹さんをご紹介します。

 

風間善樹氏
・元東京エレクトロン副社長(東証一部上場企業)
・産業活性化研究所代表

 

 絶対期待のICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」最新情報

 

f:id:olive5g_kernel:20180517143516j:plain

風間さんのインタビュー記事をご紹介していきます。

 

「私はSEIKOブランドの前身である諏訪精工舎に入社して、30歳で200名の部下を束ねていました。もともと山梨大学工学部卒業で、機械工学や電子系統には強く、諏訪精工舎では腕時計を組み立てる機械を開発していました。34歳の時に知り合いが東京大学で水晶時計を開発し、これを見た瞬間今までの機械時計では太刀打ちできなくなると悟り、それから諏訪精工舎を辞め、プリンターを製造する事業を始めたのです。お陰様でSEIKO時代の技術者の助けも得ることができ、大手企業から多くの発注をいただけるまでになりました。」

「ITというものは社会の構造を変えることができるし、企業の生産工程も変えることができる。ましてや、仮想通貨やブロックチェーンというものは、これまで変えることができなかったお金の仕組みや、社会の合意形成の仕組みをも変えることができてしまう。これはとても画期的なことです。しかし、こうした進歩が進めば進むほど、セキュリティというものが重要になってきます。理想としては、技術の進歩よりもセキュリティの進歩の方が早く進まなければいけません。ですから松田先生がやろうとしているこの事業は、大変意義のあるもので、社会の役に立つものであると考えています。」

「私はジュピターで販売戦略を担当しますが、これまで私は様々な技術やアイディアを組み合わせ、人をつなぎ、新たな産業や製品を作るということを繰り返してきました。東京エレクトロンと合併する際も、当時私はプリンターを作っておりましたが、東京エレクトロンから半導体製造装置を作れないかと相談があったのです。腕時計やプリンターを作る機械に物理や化学の要素を入れたらできるだろう、と。そしてやってみたら、本当にできたのです。もちろんこの過程には多くの人の助けがありました。
そんなわけで、仕事を行う上ではアイディアと人脈が極めて大事だと心得ています。これが全てだと言えます。私はこれまで培ってきた経験や人の繋がりを、新しいアイディアである松田先生の事業に全て繋げたいと思います。正しい価値のある事業ですから、正論で正面からやっていけば、必ず成功するでしょう。」

「技術の進歩によって、これからの社会は大きく発展していき、想像を絶するスピードで変化していくと思います。その中で我々のソリューションは社会の番人としてカギとなるはずです。社会のスピードにしっかりと対応し、常に一歩先を行ってセキュリティを提供できるように、スピーディに事業を展開させたいと考えています。この最初の一年で、ジュピターを多くの人に知ってもらえるように、できることを全てやろうと思います。」

引用元:ベンチャータイムス

venturetimes.jp

 


 絶対期待のICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」まとめ

 

f:id:olive5g_kernel:20180411105653j:plain

現在のSEIKOブランド及びエプソンの前身である株式会社諏訪精工舎でキャリアを積み上げ、東京エレクトロンの副社長も務められた方が今回ご紹介した風間さんです。

風間さん曰く、「正しい価値のある事業ですから、正論で正面からやっていけば、必ず成功する」とのことですので、これほど実績を持たれている方が言うんですから期待できますね!

今後も期待のICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の注目情報などを紹介していきます。

 

 

上場暗号通貨Quanta(クオンタ)の最新情報を紹介|コイン情報館

上場暗号通貨Quanta(クオンタ)の最新情報を紹介|コイン情報館

 

f:id:olive5g_kernel:20180315160611j:plain

暗号通貨「Quanta(クオンタ)」について

 

暗号通貨Quanta(クオンタ)とは、イーサリアムのネットワーク上で暗号通貨の宝くじを実行しようとするICOです。

クオンタは、改ざんするのが困難とされるブロックチェーンと、自動で契約が行えるスマートコントラクト技術を使い『人間が一切介入しない宝くじの運営』の実現が目的に開発されたプラットホームです。

詳しくは以前ご紹介した記事を参考にしてください。

cripte.hatenablog.com

 

暗号通貨「Quanta(クオンタ)」の最新情報

f:id:olive5g_kernel:20180517142034j:plain

今回紹介する最新情報はQuanta公式テレグラムより「ロンドンでのミートアップ終了報告」です。

下記Quanta公式テレグラムより引用。

 

20日にロンドンでQuantaのミートアップが、プロダクト・ローンチしたばかりのBlockpassや、AMLの大手Coinfirmらと共同で開催されました。
眼下にロンドンの歴史的建造物Tower of Londonを見下ろす素敵な会場で、カジュアルなミートアップとなりましたが、会場には大変多くの人が集まっていました。
Quantaは、ビジネス・ローンチまでの開発やライセンス取得の話などを中心に話しました。今後、世界中を回るQuantaのワールド・ツアー日程も少しアップデートされ、5月は韓国や台湾、シンガポール、タイなどのアジアを周遊するとの日程も共有されました。
レギュレーションに則って開発され、プロダクト・ローンチを達成したとあって、会場からも大きな拍手で迎えられていました。日本にもまた来て、ミートアップ開いてほしいですね

引用元:Quanta公式テレグラム

 

t.me

 

暗号通貨「Quanta(クオンタ)」まとめ

f:id:olive5g_kernel:20180129160120j:plain

上場予定と発表した暗号通貨Quantaですが、ロンドンでのミートアップは大勢集まったようです。

ロンドンでも注目されている期待の暗号通貨のようですね。

Quantaの注目情報がQuanta公式テレグラムで発表されるので、忘れずチェックしておきましょう。

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」とは?ホワイトペーパー・ロードマップの情報徹底紹介|仮想通貨情報局

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」とは?ホワイトペーパー・ロードマップの情報徹底紹介|仮想通貨情報局

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」とは何か?ホワイトペーパーやロードマップの情報を徹底紹介していきたいと思います。

 

f:id:olive5g_kernel:20180510092310j:plain

 

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」とは

 

mine(マイン)は「仮想通貨が広く利用される世界」を作ることを目的としたプロジェクトで通貨名がmine coin(マインコイン)です。

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」ホワイトペーパー情報

f:id:olive5g_kernel:20180510092439j:plain

仮想通貨の真価を発揮させるには、誰でも簡単に決済ができる仕組みを作ることが必要だ。さらにはその仮想通貨を使えば使うだけその仮想通貨が手に入り、その仮想通貨の価値をより高めることができれば利用者は一段と増え、1つの大きなコミュニティが形成される。通貨自体の価値が半 永久的に増え続けることで、その通貨を使う頻度も比例して増えていく。このループが仮想通貨を 軸にした経済圏を作る根底の仕組みである。
この仕組みを実現するのがmineであり、私たちが「マイニング経済圏」と呼ぶものである。
mine とマイニング経済圏こそが、私たちの目指す「仮想通貨が広く利用される世界を作る」というビジョ ンを実現させ、人々をより豊かな生活へと導いていくものと確信する。

引用元:ホワイトペーパー

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」ロードマップ


2018年Q1:プライベートセール実施
2018年Q2:トークンセール実施・配布、ファームの建設
2018年Q3:wallet α版リリース、mine card申込開始、マイニングプールの設置、取引所上場
2018年Q4:wallet正式版リリース、ETH分配開始

 

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」目的


mine(マイン)の目的「マイニング経済圏」を作り上げるのに必要な要素が下記の4つになります。

  1. マイニングファーム
  2. mine wallet
  3. mine デビットカード
  4. MoT(Mining of Things)


マイニングファーム

マイニングファームを運営することで、仮想通貨への投資が自動的に繰り替えされる事になり、このマイニングで得た利益はmine保有者・利用者に還元されるシステムになっています。
現在はスーパーコンピュータにより、イーサリアム(ETH)をマイニングしているそうで、今後は他の仮想通貨をマイニングする可能性もある模様です。

 

mine ウォレット

mineが発行するウォレットにmineトークンを入れておけば、自動的にマイニング利益の分配を受けることができる仕組みです。

 

mine デビットカード

mineは既に海外の銀行と提携しており、VISA機能がついた「mineカード」を発行する予定です。
mineカードではmineトークンだけでなく、BTCやBCH、ETHなどの人気仮想通貨での決済も可能になります。
また、利用した分の3.5%(利用分の5%中の70%=3.5%が還元)が利用者に還元される仕組みです。

 

MoT(Mining of Things)

MoTはmineの開発者が提唱しているもので、簡単に言うと「モノを買うとmineが入ってくる」という仕組みで、これにより、mineの流動性が高まり独自の経済圏を作り上げることができるようです。

 

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」注目ポイント

 

  1. 中国初の正式に認可を受けたマイニング工場 
  2. デビットカード発行のために既に銀行と提携済み

 

 

絶対期待のICO「mine coin(マインコイン)」まとめ

f:id:olive5g_kernel:20180510092507j:plain

 

中国は仮想通貨に対する規制が特に厳しく、認可を受けていないマイニング工場は次々に閉鎖されるなど、とても厳しい規制のようですがmineは「中国国内で初めて正式に認可を受けたマイニング工場」を運営しており、また、既にコモロ諸島にある銀行と提携をし、ライセンスの取得が完了している模様です。

以上のことから絶対期待できるICOだと思います。

 

気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」とは?特徴・上場情報・評判など公開|仮想通貨情報局

気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」とは?特徴・上場情報・評判など公開|仮想通貨情報局

 

今回は気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」の仮想通貨の特徴などの情報をまとめたので紹介していきます。

 

 

f:id:olive5g_kernel:20180510090135j:plain


気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」とは

 

PlayCoinは香港のゲーム会社「GameHub」がブロックチェーン技術を利用し、開発しているプロジェクトです。
提携するQbaoのモバイルプラットフォームでゲームポータルが運営され、決済手段としてPlayCoinが使われます。
ゲーム開発者の不要なマージンを排除することにより収益を上げ、ユーザーにはゲームの利用・シェアすることによって報酬を得られる双方にメリットのある仕組みです。
PlayCoinを開発することによって「ゲーム開発者とユーザーを直接結ぶ」ことを目指しています。


気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」の市場規模

 

2017年の世界のゲーム市場は1,160億ドルを超える市場規模で今後もさらに普及していくといわれているようです。
PlayCoinは「ゲーム市場の革新的仮想通貨」と評価されており、ゲーム市場に革新を起こす可能性のある暗号通貨とブロックチェーンを活用したプロジェクトになると期待されています。

 

仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」の注目情報


・GameHubがアリババのセキュリティ管理をしている。
「GameHub」はECサイトで有名な中国のアリババのセキュリティ管理をしており、アリババは世界的に有名な通販サイトで年間利用者数は約5億人です。


・モバイルソーシャルアプリ「KaKao path」の決済手段にも使用可能
韓国のモバイルソーシャルアプリ「KaKao path」の決済、韓国のスターバックスで特定品目の決済などにPlayCoinが使えます。またSAMSUNGスマホにPlayCoinのモバイルウォレットが標準装備されています。

 

・「Lamatc Taiwan」と業務提供
台湾の大手ゲーム企業である「Lamatc Taiwan」と業務提供を発表しており、この提携により世界的に有名なゲーム「Special Force」をPlayCoinで決済可能になります。

 

気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」上場予定先

 

Play Coinは、2018年5月に上場が予定されています。

予定されている取引所はCOINXと、Bitmexです。

 


気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」仮想通貨詳細情報

f:id:olive5g_kernel:20180510090206j:plain

略称:PLY
総発行トークン数量:1,000,000,000
プレセール発行数量:500,000,000
発行価格:0.33USD/PLY
発行主体:Game Hub Corporation Limited
発行国:香港


気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」仕組み

 

Play Coinは、モバイルゲームサービスをはじめ、広告宣伝報酬システム、インディーゲーム開発者、個人クリエイターと直結した新しい概念のプラットフォームビジネスで、ゲーム開発者はPlayCoinのプラットフォーム上で自由にゲームの販売ができます。
個人クリエイターはアフィリエイトが可能でゲームの売上の一部を、ユーザーはSNSやブログなどでアフィリエイトをすると報酬としてプレイコインが得られます。
「Qtum(クアンタム)」のブロックチェーンをベースに作られています。

 

気になる仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」まとめ

f:id:olive5g_kernel:20180510090250j:plain

今回紹介した「Play Coin(プレイコイン)」は、上場もすでに予定されているので信憑性は高いと思います。

注目の仮想通貨なので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。