暗号通貨の存在とは?Quanta(クオンタ)

暗号通貨の存在とは?Quanta(クオンタ)

f:id:olive5g_kernel:20171211141537j:plain

Bitcoinビットコイン)を筆頭に、何百種類もの暗号通貨が存在します。

しかし、なぜバブルになるほどの流通をしているのでしょうか?

 

暗号通貨は稼げる・価値が上がるといって購入している方も多いが、

元々はセキュリティ対策の為、暗号技術を利用して作られたのが暗号通貨です。

つまり、個々の資産を安全に守る為、作られたのです。

ちなみに暗号通貨の対義語として法定通貨があげられることが多いのですが法定通貨は日本円や米ドルなど法律で価値が保証された通貨になります。

 

2017年は一部の人から 仮想通貨元年である と言われています。仮想通貨元年とは「一般人にも浸透してくる大きなきっかけになる1年目」という意味で使われているようです。その言葉を裏付けるように、最近では毎日のようにビットコインを始めとする仮想通貨関連のニュースが報じられています。また日本のBitcoin為替市場は現在、世界のBitcoin為替市場シェアの41%以上を保持しており、米国は30.6%だという説もあります。

暗号通貨を持つ大きなメリットとしては

・今後の基準通貨になる可能性がある

・送金等の資産管理(セキュリティも)に優れている

 

ざっくりいうとこのような形にあります。もちろん他にも利率がいいなどのメリットが多数あります。

どちらにせよ、将来的に基準通貨となる可能性が高いものなので保有するに越したことはありませんね!