絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」の仮想通貨概要・上場・ICO情報などを説明!|仮想通貨情報局

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」の仮想通貨概要・上場・ICO情報などを説明!|仮想通貨情報局

今回は、絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」の仮想通貨概要や、上場・ICO情報などを説明していきます。

 

 

f:id:olive5g_kernel:20190115100121j:plain

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」概要

 

ACDプロジェクトは、すでに2016年12月15日から中華人民共和国(以下中国)で稼働しているインバウンド EC サービス「全日空海淘」(ゼンニックウ・ハイタオ)の世界展開に向けての研究・拡大・充実プロジェクトです。
日本の素晴らしい商品を世界中の消費者に、より確実に、早く届けるために、特許取得済みの事前通関システム「EKKYO.NET」をより多くの国との間でも浸透させていき、日本-海外間での商品の注文から受け取りの間に生じる、様々な問題を解決していくことを目的としています。


ACDホームページ

https://acd-coin.hk

日本版ホワイトペーパー
https://acd-coin.com/acd_whitepaper.pdf

 

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」運営会社

「ACDコイン」を発行する「株式会社ACD」は、ANAグループの資本31.7%が入る共同企業体です。
主に海外に向けた多言語オンラインショップのASPとして運営しており、12言語・30種類の通貨決済に対応しています。
すでにECアプリもリリースしており、海外向けオンライン販売を行う企業のプラットフォーム構築も行っているメーカーでもあります。

 

 

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」市場規模

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」の市場であるインバウンドEC市場の規模は、経済産業省の報告によると、2014年において米国消費者による日本のECを利用した購入額は4,868億(対前年比112.6%)、中国からの購入額に至っては6,064億(対前年比 155.4%)に及ぶといわれており、今後もこのインバウンド EC 市場は大きな伸びが予測されているのだとか。
経済産業省はまた、2017年のレポートで「世界の越境(インバウンド)EC の市場規模は 2020 年までに 9940 億ドルに達する」と予想しているそうです。
海外からの利用者の多くは、メイド・イン・ジャパンあるいは日本ブランドのもたらす信頼性から日本のECサイトを選択するか、または日本に観光で訪れた人が帰国後にインバウンドECを利用して購入する傾向があるとのことで、2020年の東京オリンピックを前に、インバウンドECはまだまだ大きなポテンシャルを秘めているそうです。

 

 

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」特許技術

f:id:olive5g_kernel:20190115100145j:plain

ACDは、「ACDプロジェクト」を支えるために特許技術を多数所持しているので紹介していきます。

・ 特許番号:特許第 6047679 号 (P6047679)「商取引システム、管理サーバおよびプログラム」
登録日 (発行日):2016/11/25 (2016/12/21)
・ 特許番号:特許第 6088100 号 (P6088100)「購入支援システム」
登録日 (発行日):2017/02/10 (2017/03/01)
・ 特許番号:特許第 6169296 号 (P6169296)「購入支援システム」
登録日 (発行日):2017/07/07 (2017/07/26)

 

 

 

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」プロジェクトメンバー

『ACD』のプロジェクトメンバーは、政治・金融・経済のプロフェッショナル達で構成されています。
主なメンバーの詳細は下記の通りです。

鈴木 宗男(元国務大臣 新党大地代表)
市川 眞一(クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジスト)
保成 久男(元大和證券株式会社常務取締役・現ジェイフロンティア株式会社 社外監査役
村上 展章(友光・村上法律事務所 代表弁護士)
尾立 源幸(元財務大臣政務官・元参議院財政金融委員会委員長)
園田 康博(株式会社 ACD)
佐藤 貴夫(株式会社 ACD)
阿部 興一郎(クリプトスクエア株式会社代表取締役・元ゴールドマンサックス証券本社執行役員) 

 

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」ロードマップ

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」のACDプロジェクトロードマップは下記になります。

2018年4月トークン配布
2018年5月スケジュール発表 ※6月中旬より随時配信予定
2019年ウォレットサービス開始
2019年多国間にてインバウンドEC開始

f:id:olive5g_kernel:20190115100157j:plain



絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」の仮想通貨概要・トークンセール情報

仮想通貨概要

トークン名称: ACD (エーシーディー)
トークンシンボル: ACD
トークン総発行枚数: 10 億個


トークンセール詳細

セール期間中の取得可能枚数: 3 億個
ACD の取得対価となる仮想通貨: BTC(ビットコイン)又は ETH(イーサ)
ソフトキャップ: 3000 万 ACD
ハードキャップ: 3 億 ACD
販売期間: 2018 年 2 月 15 日から 2018 年 4 月 5 日
販売予約受付期間
・ 第1期プレセール: 2018 年 2 月 15 日~
・ 第2期プレセール: 2018 年 2 月 28 日~
・ 第3期プレセール: 未定
交換レート
・ 第1期プレセール: 1ACD = 23 円換算の BTC/ETH
・ 第2期プレセール: 1ACD = 32 円換算の BTC/ETH
・ 第3期プレセール: 1ACD = 未定

第1期、第2期プレセールは終了していますが、第1期プレセールでは、36分間で10億円が完売したそうです。

 

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」上場情報

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」は、コインスーパー取引所にすでに上場しており、2018年12月28日16時より取引が開始されました。
取引ペアは、ACD/USD、ACD/BTCとなっています。

 

絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」まとめ

f:id:olive5g_kernel:20190115100226j:plain

今回は、絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」の仮想通貨概要や、上場・ICO情報などを説明していきました。
絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」は、ANAが出資する共同企業体の仮想通貨、巨大な市場規模、メンバーがプロフェッショナル、特許も多数所持、すでに上場済みと将来性、信頼性ともに期待できる仮想通貨なので、今後も絶対必見の仮想通貨「ACDコイン」に期待しておきましょう!