【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』の特徴・評判・将来性などを徹底解剖!|初心者でも分かる仮想通貨情報局

【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』の特徴・評判・将来性などを徹底解剖!|初心者でも分かる仮想通貨情報局

今大人気の上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』とは?初心者でも分かるように仮想通貨『Wowbit【WWB】』の特徴・評判・将来性などを徹底解剖していきます。

 

更新【2019年1月15日】

 

f:id:olive5g_kernel:20180517150225j:plain

【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』とは?

 

上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』は2018年2月に公開されたICOをサポートするプラットフォームで、NEOのCEOがアドバイザーに参画し、OKWAVEが出資を行っているプロジェクトです。

Wowooがプラットフォーム(システム)を指す言葉で、その中で使われるトークンがWowbit【WWB】です。

WWBトークンはNEOをベースに発行されたトークンになります。

Wowbit【WWB】の主な特徴は以下の通りです。

  • NEOやOKWAVEが関与している
  • 人々の善意や感動を価値化するプロジェクト
  • ICOのプラットフォーム

Wowbit【WWB】のプロジェクトは「人々の善意や感動を価値化すること」を目標としており、その実現のためにICOをサポートするためのプラットフォームを目指しています。

 

【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』が大人気な理由

f:id:olive5g_kernel:20180703101151j:plain

仮想通貨『Wowbit【WWB】』が大人気な理由が下記の4点です。

  • OKWAVEが出資を行った
  • ロジャーバー氏が絶賛・投資し、アドバイザーとして参画
  • NEOのCEOがアドバイザーに就任
  • ICOが数分で完売

一つずつ解説していきます。

国内最大級のQ&AサイトであるOKWAVEもプロジェクトに全体の20%分の出資を行っており、ICOとしての信頼性の高さを獲得しました。

ロジャーバー氏とは仮想通貨の第一人者でもあり、界隈から大きな注目を集めている人物で、彼がWowbit【WWB】の評議会に参加し、プロジェクトについて絶賛したことからこのプロジェクトにも注目が集まりました。

また、Wowbit【WWB】にはアドバイザーにNEOのCEOであるDa Hongfei氏が参画しており、将来性にも大きな期待が掛けられています。

更にICOでは、わずか数分で完売し、500億円以上を集めた仮想通貨銘柄なので人気になるのも頷けますね。

 

【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』仮想通貨詳細

f:id:olive5g_kernel:20180413171229j:plain

  • 仮想通貨の名称:Wowbit(ワオビット)
  • 単位:WWB
  • 発行枚数:1,111,111,111(WWB)
  • ICO価格:1WWBあたり0.0011ETH
  • プレトークンセール開始日:2018年1月17日
  • トークンセール:2018年2月22日〜2018年3月2日
  • ICO:2018年3月以降
  • 公式サイト:http://wowoonet.com/

 

 

【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』5月15日に取引所「Bit-Z」に上場!

『Wowbit【WWB】』のBit-Zへの上場はWowooの公式サイトで公開されています。

『Wowbit【WWB】』はWowoo Exchangeという取引所も作っています。

 

f:id:olive5g_kernel:20180605231923j:plain

  • 取り扱い通貨数:83種類
  • 入出金手数料:無料※出金時は別途取引手数料 メイカー・テイカーともに一律0.1%
  • トレードの種類:現物取引 OTC相対取引
  • 通貨ペア BTC建て:74種類
  • ETH建て:41種類
  • DKKT建て:4種類
  • アプリ:iOS版、Android

 

Bit-Zは香港を拠点に置く取引所で、60種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

Binanceが取り扱っていない仮想通貨も多く扱っており、Bit-Zで仕込んで他の取引所に上場した時の値上がりを狙っている人も少なくありません。

 

また、Bit-Zは今回の『Wowbit【WWB】』や、話題になっているSophiaTX(SPHTX)を上場させるなど、注目銘柄を上場させています。

これはBinanceと同じ流れで、Bit-Zは第2のBinanceと呼ばれる日はそう遠くないかもしれません。

Bit-Zは取引高も多く、セキュリティも2段階認証にTrade Password付きですので、非常に安心できる取引所です。

 

【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』ロードマップ

上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』のロードマップは下記のとおりです。

f:id:olive5g_kernel:20181109145619j:plain

  • 2018年第1四半期:Wowooトークンセール、システム開発
  • 2018年第2四半期:Wowooシステム開発
  • 2018年第3四半期:Wowooサービス本格リリース
  • 2019年第3四半期:WowooのプラットフォームのAIサービス開始
  • 2019年第4四半期:Wowooエコシステム成長加速

 

【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』進捗情報

 

上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』の進捗情報を紹介していきます。

公開から今までの情報をまとめたため、省略して紹介しますが、詳しく見たい方はリンク先でご確認ください。

 

f:id:olive5g_kernel:20181109145639j:plain

オンライン化が進んだことにより、近代のコマース産業は大半が例にもれず事業モデルをシフトし「Eコマース」としての進化を遂げています。2018年のBtoC型のEコマース市場は2.6B米ドルを超えると言われており、近年話題のCtoC型のビジネスも含めると中国・米国を中心に今後非常に伸び幅があると予測されています。

ブロックチェーン技術は世に初めてその姿を確認させる例となったBitcoinの原理にも示されている通り、「決済」手段として非常に有効であり、Wowooが支援するBitcoin Cashが利用できることでも有名なPurse.ioなど、仮想通貨とEコマースを結ぶサービスは今後ますます登場するはずです。

Wowooが手掛ける予定の新プロジェクトは、既存のEコマースビジネスのように一方から他社へ商品やサービスが流れることに留まらず、ブロックチェーン技術の持つポテンシャルを最大限に取り入れる予定です。

原則はフリーマーケットモデルをベースとする予定であり、出品者は商品、サービス、スキル、時間、不動産など幅広いアイテムを出品することが可能で、購入者はWowbit(WWB)を始めとする仮想通貨を用いた決済を可能にする予定です。

Eコマース市場の持つ数年の伸びしろを考慮しても、マーケットは時間の問題で飽和状態になり、またプラットフォームの多様化によって魅力ある商品も買い手とのマッチングが困難となり得ることから、ブロックチェーン技術の応用と仮想通貨決済を取り入れることで新しいマーケットを切り開くことが可能になると考えています。

現在交渉を進めているパートナーとの動きによっては、出品者は様々な通貨ペアが選択可能なウォレット管理を行うことができ、実質的なマルチカレンシー貯蓄なども行うことができるようになるかもしれません。

また、良いサービスや商品を有していても、既存の市場原理によって社会的弱者にカテゴライズされてしまうがために活躍ができないようなケースも、ブロックチェーンが起こしたように本当に良いものが繋がり広がっていくイノベーションを当てはめることで解決していくことが可能となるでしょう。

将来的には買い手のついた商品は同時に等価トークン化が行われ、実物の商品やサービスと暗号化された電子価値をセットで取引することのできるエンジンを搭載したプラットフォームを目指します。

現在パートナー企業との各種ビジネスモデルの調整や、リーガルレビュー等を行っており、2019年半ば頃までにβ版のリリース、2019年内にトークン発行機能も含めた本サービスを提供できるよう検討中です。

 

ーーーーーーーーーーーーー下記本文ーーーーーーーーーーーーー

 

We are excited to announce of our new scheduled Wowoo related project.

Due to advancement of internet, large portion of modern commerce has been evolving and shifting its business model to “E-commerce.” It is said that BtoC E-commerce market will exceed $2.6 billion in year 2018. If we are to Include the mainstream CtoC business of recent years, it is predicted that there will be greater growth of the market especially originating from China and United States.

Blockchain technology, which was first introduced to the world by the fundamental of Bitcoin, and as it has shown, is very useful for payments. Like Purse.io, which is known widely from accepting Bitcoin Cash which we support, the service of connecting cryptocurrency and e-commerce will be more present in future.

The project Wowoo deals with will be not only be simple as current e-commerce business, which products and services circulate from one company to another, but also adopt maximum potential of blockchain technology.

The base form will be free-market model. The seller will be able to post wide range of items such as products, services, skills, time, and real-estate. The buyers will be able to use cryptocurrencies as mode of payment, including Wowbit (WWB).

Even considering the growth of e-commerce market of the coming few years, the market will be saturated in matter of time. In addition, it might create difficulty over match making of good products and the buyers due to the diversity of platforms. Thus, integrating blockchain technology and cryptocurrency payment is believed to open new market model.

As we are currently constructing the business model with our partners, we may be able to offer the Sellers to be able to select and accept various currency pairs and manage them inside a wallet. This could potentially offer substantial multi-currency savings opportunity.

Also, there may be a case where in spite of providing good service or products, the Seller may face difficulties due to being categorized by vulnerable groups of the weak of society, according to our existing market principle. This kind of cases would be able to be resolved by innovation, which is connecting and expanding goodness as blockchain has brought in the society.

We aim for creating platform which will also be able to tokenize the products that are sold, with the equipped engine inside the platform which will enable to trade physical commodities and encrypted digital values with service in a set.

We are currently reorganizing variety of business models and focusing on legal reviews with partner companies. We aim to release Beta version by around the middle of 2019 and provide the service including function of issuing tokens within 2019.

Please keep track of the updates via Wowoo Telegram, Twitter, Website, and Blog for further details.

 

 

 

※リンク先:「Wowbit【WWB】公式サイト」「ベンチャータイムス」

※仮想通貨Wowbit【WWB】の進捗速報が発表され次第追記していきます。

 

【大人気】上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』まとめ

f:id:olive5g_kernel:20180420182301j:plain

今回は、大人気の上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』とは?初心者でも分かるように仮想通貨『Wowbit【WWB】』の特徴・評判・将来性などを徹底解剖していきました。

仮想通貨『Wowbit【WWB】』は、OKWAVE」が出資していて、仮想通貨の神ロジャー・バーも絶賛した仮想通貨で、NEOのCEOがアドバイザー、更にすでに上場している

と人気になるのも頷ける仮想通貨となっています。

今からでも全く遅くないので上場仮想通貨『Wowbit【WWB】』に注目しておきましょう!

今後も追加情報があり次第追記していくのでお楽しみに!

長々とお付き合いいただきありがとうございました。